<Infomation/お知らせ>

山に入る時には、ラジオや鈴など、音の鳴る物を携帯してください。

たき火で焼きイモ 参加42名

たき火で焼きイモは、多数のお申込みがあったため、

定員枠を増やし、午前と午後に分けて行いました。

火起こしから始まりました。ブロックで囲った所に焚き付け用の

薪と新聞紙を置いて、着火しました。ある程度火がついたところで

木炭を入れ、火を移していきました。

水でぬらした新聞紙をサツマイモに包み、上からアルミホイルを

しっかり巻きました。最初は網の上でイモを焼いていましたが、

時間がかかるので炭火の上に移しました。

        

時々火加減を見ながら、イモが焼き上がりました。

熱々のイモを2つに割ると、ほんのり甘い香りが湯気とともに

立ちのぼりました。寒い冬場に食べる焼きイモの味は格別ですね!