<Infomation/お知らせ>

新型コロナウィルス感染拡大に伴い、12/6「陶芸を楽しもう」12/13「クリスマスコンサート」は延期。12/26「しめ縄飾り作り」は中止にさせていただきます。

3月18日 自然教室「サクラバハンノキの保全作業」

公園のボランティアなど7名の方が作業の打ち合わせした後、西の谷へ
向かい、サクラバハンノキの保全作業などを行いました。

       石が入る前の溝               当日の作業の様子
前回、サクラバハンノキの林の横にある溝に入れた小石を平らにならした後、
小石の上に砂を入れ込む作業が午前中に行われました。
そのほか、東の谷山側に植えていたヒメカンアオイを
西の谷せせらぎ水路沿いに植えかえました。

               山側の導水路作りの準備作業
サクラバハンノキの林の山側の導水について検討し、竹を使って、
導水することに決まりました。
            
                   東の谷のミニ湿地
午後から東の谷のミニ湿地の様子を確認し、水たまりの中に
空になったカスミサンショウウオの卵があるのが分かりました。
次回に常に水がゆるやかに流れるように上部の水の流れを
誘導する作業を行う予定です。