<Infomation/お知らせ>

マスクの着用、手指の消毒の徹底、3密の回避に一層のご協力をお願いいたします

生物多様性シリーズその14「ニュータウンの森のなかまたち」 参加者21名

生物多様性シリーズ14回目は中田一真さんを講師にお迎えして、
三田市中央公園内の生き物の生態についてのお話をしていただきました。
       
中田さんは中央公園で生き物の撮影や森の徐間伐などを行うボランティア
団体の「ごもくやさん」で活動されています。
       
公園内に設置したカメラで撮影した、狐や狸、ハクビシンなどの
写真を紹介しながら、生き物の生態について解説されました。
       
生き物のほか、キノコが胞子を出す瞬間や樹木に付着した粘菌の
24時間の経過を写した貴重な写真が見られました。
森の動植物を守る方法として外来種をはなさないこと、森を定期的に
手入れする重要性について話され、講演会を締めくくられました。