<Infomation/お知らせ>

新型コロナウィルス感染拡大防止に伴い、今年度の「歳末もちつき大会」は中止とさせていただきます。

稲刈り体験とサツマイモ掘り 参加者165名

JUGEMテーマ:エンターテイメント

稲刈り体験とサツマイモ掘りのプログラムは、

「Green Gift 地球元気プログラム」の一環として行いました。

6月に植えたもち米の苗が立派な稲穂に成長し、収穫の時を

迎えました。

朝からよく晴れて、汗ばむ陽気でした。

開会式では宝塚西谷の森公園の中村総施設長、井上公園長の

挨拶の後、協賛の東京海上日動火災保険株式会社様よりご挨拶が

ありました。

       

稲刈りの方法と注意事項を聞いた後、農舎前の広場で

集合写真を撮りました。

参加者の皆さんは田んぼに移動し、それぞれ鎌を持って、

稲刈りをスタート!子どもさん達は大人の手を借りながら、

普段使わない鎌を使って一生懸命に稲を刈りました。

ひと株ずつ刈り取った稲は、ひもでしっかり束ねて、稲木足に

かけていきました。

       

今回刈ったもち米は天日干しした後、脱穀と精米の過程を経て、

12月16日の歳末もちつき大会で使う予定です。

稲刈りが終わった後、隣の畑でサツマイモを収穫しました。

慎重に周りの土を取り除くように掘っていくと、大きかったり、

小さかったりと大小さまざまなイモが顔を出し、皆さんホクホク

サツマイモを持ち帰られました。