<Infomation/お知らせ>

新型コロナウィルス感染拡大に伴い、12/6「陶芸を楽しもう」12/13「クリスマスコンサート」は延期。12/26「しめ縄飾り作り」は中止にさせていただきます。

カスミサンショウウオの卵塊の観察会 参加者13名

JUGEMテーマ:エンターテイメント

東の谷と西の谷の湿地でカスミサンショウウオの卵塊を

観察しました。

まず最初に東の谷のミニ湿地をゆっくり歩きながら、

卵塊を探しました。

数日前に降った雨で、水が濁っていましたが、土手の手前で

卵塊をひとつ発見しました。

       

奥のため池でも卵塊がひとつ見つかり、場所を記録して、

写真に撮りました。

西の谷に移動し、ビオトープと湿地で観察を続けました。

間もなく「あった~!」という子どもさん達の声が響きました。

卵塊を手に取って、じっくり近くから観察しました。

カスミサンショウウオ以外にもニホンアカガエルの卵や

タガメの姿を確認できて、子どもさんは興味津々の様子でした。