<Infomation/お知らせ>

 10月末より現在、公園宛に送信されるEメールにサーバーの障害が出ています。Eメールを送信された際、お手数ですが確認のお電話をかけていただくよう、お願いいたします。

生物多様性シリーズその11「畔の上の生物多様性とその保全」 参加者30名

JUGEMテーマ:エンターテイメント
生物多様性シリーズその11は、神戸大学の丑丸敦史教授を
講師にお迎えして、畔の上の生物多様性と保全についてのお話を
伺いました。

草地の種類や動植物の写真を見ながら、水田周辺の環境の
仕組みを説明されました。
      
後半では絶滅危惧種の現状や生物多様性が減少している
要因を解説されました。人の生活のバランスを考えながら、
今後どのように草地を保全していくかといった課題、重要性に
ついて述べられ、講演会を締めくくられました。
       
その後、参加者の皆さんから都会の子どもと自然との触れ合い方や
生物多様性を簡単に説明する方法などの質問が寄せられました。