<Infomation/お知らせ>

 6月2日(火)より屋内施設の利用が可能です。引き続き遊具は屋外・屋内とも利用できません。密になるのを避けながらご利用ください。

11月9日(日)13:30~16:30
東の谷で、皆で楽しむ「薪づくり講習会」を開催いたします。

 ☆薪づくりと薪ストーブの基礎知識
 ☆薪割体験
 ☆大好評!!火を囲んで、本格ピザ釜で焼くピザ試食
大人から子どもまで楽しめる内容です拍手
是非、ご参加くださいねゆう★
 

気持ちの良い秋晴れの下、バウムクーヘンを作りました。
最初に竹を洗い、表面を火で軽くあぶって油を出しました。
      
ホットケーキミックスと卵、バターを使って生地を作りました。
      
炭火の上で竹をゆっくり回しながら、生地を塗っていきます。
1回目はなかなか生地が竹にくっつかず、苦労しましたが、
根気よく焼き色がつくまで火であぶっていきました。
      
ひたすら塗っては焼くを繰り返していくうちにだんだんと
太くなってきました。
      
竹から生地をそっと抜き取って、切り分けるときれいな年輪が
現れました!焼きたてのバウムクーヘンにハチミツをかけて、
スープと一緒に食べました。

10月も中頃を過ぎました。秋の暖かい日差しの下で枝豆と
野菜を収穫しました。
     
土にしっかり根付いた枝豆の株を引き抜き、
葉っぱと茎を取って、豆をバケツに入れていきました。
枝豆は前回よりも大きく育っていました。
     
ピーマンとナスを収穫し、畑からナスの苗と支柱を
全部引き抜いて片付けました。
     
農舎に収穫した野菜を運び、参加した家族ごとに分けて
お持ち帰りしていただきました。

板を切り抜いて、魚釣りをしている人のやじろべえを作りました。
やじろべえの下絵をカーボン紙で板に書き写すところからスタート。
      
ボール盤でやじろべえの目の部分に穴をあけてから、
下絵の線に沿って、糸のこでパーツごとに切り抜いていきました。
      
切ったパーツを紙やすりでみがき、形を整えました。
木工ボンドでパーツをくっつけ、ボンドが乾いてから釣竿と
重りのついた針金をやじろべえに取り付けました。
      
バランスを調整し、魚の形に切り抜いた紙を釣り糸の先につけて
完成しました!前後にゆらゆらと揺れる姿が可愛らしいですね。

秋の味覚のさつまいもを使って、ホクホクの
スイートポテトを作りました。
さつまいもを洗い、適当な大きさに輪切りにしてゆでました。
        
やわらかくなったイモをボウルに入れてマッシャーでつぶしていきました。
バターと砂糖などを加えてフライパンに入れ、練り合わせました。
     
アルミのカップに入れ、表面に卵黄を塗ってから
熱した鉄板の上で焼きました。
     
美味しそうな香りと共にきれいな焼き色がついたスイートポテト
が出来上がりました!

今回の料理は大豆とさきイカ、かんぴょうを使ったかき揚げと
里芋の豆乳ポタージュ、玉ねぎとひじきのサラダ、四角豆と豚バラ肉の
炒め物を作りました。

              かき揚げ
かんぴょうとさきイカをそれぞれ2cmの長さに切りました。
ボウルに天ぷら粉と水を入れて衣を作り、かんぴょうとイカ、大豆を加えて
混ぜました。一口大にまとめて、油で揚げました。
       
             ポタージュ
ポタージュは豆乳のコクと甘みのある優しい味に仕上がりました。

       炒め物             サラダ
四角豆と豚肉を酒と塩コショウで炒めたシンプルな一品になり、    
サラダのドレッシングはポン酢とゴマ、昆布茶などを使って作りました。

2014年10月26日(日)午前10時~午後3時半
恒例「西谷の森まつり」を開催いたしますわーい
全プログラム予約不要♪
大人気の「いかだ乗り」や「ピザ焼き」が
当日受付でお楽しみいただけます。

その他プログラムも盛りだくさん!!
今年は「たい焼き」と「フランクフルト」が新登場たい焼き
「イモ掘り」と「黒豆の収穫」は午後1時スタートですいも
屋外で遊ぶのが気持ちの良い季節紅葉
是非、皆さんで遊びに来てくださいねニコッ
 

台風の接近で天候が危ぶまれていましたが、
幸いにも雨は降らず、曇り空の中、稲刈りを行いました。
6月8日に植えたもち米の苗は立派な稲穂に育っていました。
     
参加者の皆さんは農舎前で稲の刈り方や注意点の説明を受けた後、
田んぼに移動しました。

鎌で1株ずつ刈り取り、束ねて稲木にかけていきました。
コツが分かってうまく刈れるようになってくると、
皆さん、夢中で稲刈りに取り組んでいました。
               
 稲刈りの後、隣の畑でサツマイモ掘りを行いました。
 元気いっぱいの子どもさん達はスコップ片手に一生懸命
 大きなサツマイモを収穫していました。

朝晩はめっきり涼しくなり、秋らしくなってきました。
管理棟前に集まった参加者の皆さんは散策路を通って、
栗が落ちている野原まで移動しました。

歩いて数十分後、野原に到着しました。栗があちこちに
転がっていて、ワクワク!

イガのとげに気をつけながら、大きくて艶のある栗を見つけて
拾っていきました。

小1時間の間にビニール袋いっぱいの栗が収穫できました。
皆さん大満足の様子でした。

10月の「野菜作りを楽しもう」は玉ねぎの種まきと
黒枝豆の害虫対策を行いました。
     
まずは温室で玉ねぎの種まきです。
土を入れた苗箱に種をまき、上から丁寧に土をかぶせて、
水をたっぷり与えました。
     
畑に移動し、水で薄めた木酢液を全部の黒枝豆にかけていきました。
黒枝豆を試しに収穫して、重さを計ってみたところ、370gでした。
     
農舎に戻り、収穫したナスとピーマン、シシトウを分けました。