<Infomation/お知らせ>

新型コロナウィルス感染拡大防止に伴い、今年度の「歳末もちつき大会」は中止とさせていただきます。

生物多様性シリーズ カラスとの共生について 参加者6名

JUGEMテーマ:エンターテイメント
生物多様性シリーズの講演会は、「人と自然の博物館」で動物共生研究
グループの研究員を務められている布野隆之先生を講師にお迎えして、
カラスとの共生についてのお話を伺いました。
    
自然界と都市でのエサの量の比較やカラスの生態の知識を深めるとともに、
カラスがゴミを荒らさないようにする対策について貴重な話を聞くことが
できました。
    
模型を使って、日本の都会でよく見かけるハシブトガラスとハシボソガラス
の特徴や生態について分かりやすく解説してくださいました。
    
講演会の後半で布野先生は、カラスによるゴミの散乱を効果的に防ぐ
折り畳み式のごみ収集ボックスを持参され、カラスの被害を出さないため
に、生ゴミを極力出さず、ゴミを見えなくする対策の重要性を述べられ、
講演会を締めくくられました。