<Infomation/お知らせ>

新型コロナウィルス感染拡大防止に伴い、今年度の「歳末もちつき大会」は中止とさせていただきます。

4月22日 自然教室「ミニ湿地の導水路作り」

公園のボランティアほか計6名の方がサクラバハンノキ林の導水路作りと
ミニ湿地の導水路作りに参加されました。

午前中は、西の谷でジーンファーム裏の導水路作りの続きが行われ、
導水路の下流部分の溝両側の崩れ対策をしました。

お昼休憩をはさんで、13時頃から東の谷に移動し、保与谷池奥の
ミニ湿地で水が全体的に行き渡るように溝を掘り下げる作業が行われました。
      
                 食虫植物のモウセンゴケ
      春になるにつれて、動植物が成長する時期になり、湿地周辺で
      モウセンゴケ、ノハナショウブなどの植物が確認されました。