<Infomation/お知らせ>

山に入る時は、ラジオや鈴などの音の鳴る物を携帯してください。

田植え体験とサツマイモの苗植え 参加105名

朝方、小雨がぱらついて天候が心配されましたが、10時過ぎから

太陽が顔を出し、田植えとサツマイモの苗植えを実施することが

できました。

農舎前の広場で田植えとサツマイモの苗植えの注意事項の説明を

聞いた後、田んぼと畑にそれぞれ分かれて移動しました。

人数の関係で田植えとサツマイモの苗植えは2班に分かれ

時間で交代して行いました。

       

参加者の皆さんは裸足、長靴、ハイソックス姿で田んぼに入り、

泥に足をとられつつも、木の棒を目印にして、2、3人一組で

もち米の苗を1本1本手で植えていきました。

子どもさん達は田植えのほか、田んぼ内に泳いでいる

オタマジャクシの姿に目を輝かせていました。

駐車場そばの畑で一人当たり3本のサツマイモの苗を持って、

スコップで畝に穴を掘り、苗の向きに気を付けながら植えていきました。

       

苗の根元に土をかぶせ、最後に「順調に育ちますように」と

願いを込めて、川から汲んだ水をまきました。

10月に稲刈りとサツマイモの収穫を予定しています。お楽しみに!