<Infomation/お知らせ>

新型コロナウィルス感染拡大防止に伴い、今年度の「西谷の森まつり」と「歳末もちつき大会」は中止とさせていただきます。

5月9日 野鳥の観察会~色鮮やかな鳥たち~ 参加者17名

野鳥の観察会は9時に東の谷管理棟前で集合して、園内を歩きながら野鳥の観察を行いました。天気は良好で山々から野鳥の鳴き声がよく響いていました。
講師の方から今の時期に見れる野鳥や生態についてのお話を聞いた後、
初めて野鳥観察する参加者の皆さん向けに双眼鏡の使い方の説明を行いました。

  「ピント合わせはこういう風に」         レンズ越しに見えたサギ
管理棟前の道路では田んぼにアオサギとダイサギの姿が同時に見れました。
観察をしながら、西の谷に向かいました。空にはトビが優雅に舞っていました。

  「あの鳥はハイタカの一種で・・」         コジュケイの姿はどこに?
観察した鳥は図鑑を見て、種類などを調べました。農舎でトイレ休憩した後、
峠の東屋を経由して東の谷に戻りながら、山に住む野鳥の観察を続けました。

       峠の東屋で休憩               オオルリがいた!
東屋を通り過ぎた所ではオオルリが枝に止まっていて、長い時間、参加者の皆さんの視線を集めました。お昼ごろに東の谷の広場に戻って、この日観察できた野鳥の数を確認しました。ケリ、キジバト、ハクセキレイ、コジュケイなど29種類の野鳥を観察することができました。