<Infomation/お知らせ>

新型コロナウィルス感染拡大防止に伴い、今年度の「西谷の森まつり」と「歳末もちつき大会」は中止とさせていただきます。

 

10月1日より受付開始。

 

新型コロナウィルス感染拡大防止に伴う

公園利用のお願い

 

手洗いやマスクの着用、咳エチケットの

徹底など、感染拡大防止に引き続き

ご協力をお願いいたします。

 

 

※新型コロナウイルスの感染拡大の状況によっては、

 プログラムを中止する場合がございますので、

 予めご了承ください。

 

ご注意ください!!

受付開始日が開催日の1ヶ月前に変更に

なっているプログラムがあります。

 

 

★申し込み方法

1.E-Mailの場合 受付開始日の午前0時~(先着順で、定員の3分の1まで)

E-Mail:info@nishitaninomori.jp

2.FAXの場合  受付開始日の午前0時~(先着順で、定員の3分の1まで)

FAX:0797-91-1631

3.TELの場合  受付開始日の午前9時~(先着順で、定員の3分の1まで)

TEL:0797-91-1630

 

★申し込みの注意点について

●申込は1家族ごとでお願いします。

●各プログラムの受付は先着順で定員になり次第締め切ります。

●小学生以下のお子様には保護者の付き添いが必要ですので、

保護者の方も一緒に申し込み、プログラムに参加してください。

対象には、年齢制限を設けている場合があります。

●FAX及びメールでお申し込みされる場合は以下の必要事項を

必ずご記入ください。

 

1.参加プログラム名

2.参加人数

3.氏名・年齢

4.住所(市町村まで)

5.TEL番号・メールアドレス

 

●FAX・メールにてプログラムのお申し込みをされた後は、

確認の連絡を事務局に入れてください。

●開始時刻の10分前には受付されるようにご来園ください。

 ※時間厳守でお願いします。

●3歳以上のお子様から参加費をいただきます。

※おつり銭の無いようご用意ください。

●プログラムのキャンセルについては、原則3日前までにご連絡ください。

●その日の天候、参加人数によってはプログラムの中止や内容の変更を

する場合があります。

●野外で活動するプログラムは動きやすい服装や履き物でご参加下さい。

●当公園のHPや広報誌等に写真を掲載されては困る方は

プログラム参加時に申し出てください。

 

 

プログラムの参加申込書です。▼

プログラムの参加申込書

 

 

つるし柿作り(定員いっぱいになりました)

日 時 11月3日(火・祝)10時~12時

内 容 渋柿を使って、つるし柿を作ります。

対 象 一般(小学生以下は保護者同伴)

定 員 20名

参加費 500円

持ち物 活動しやすい服装 飲み物等

集合場所 東の谷管理棟

 

 

木の一輪挿し作り

日 時 11月7日(土)10時~12時

内 容 板を組み合わせて、ガラスの試験官を

    入れるタイプの一輪挿しを作ります。

対 象 一般(小学1年生以上)

定 員 6名

参加費 300円

持ち物 工作に適した服装 飲み物等

集合場所 東の谷管理棟

 

 

健康登山

日 時 11月8日(日)10時~12時

内 容 園内の散策路を通りながら、

    展望台を目指して山登りしましょう。

対 象 一般(小学生以下は保護者同伴)

定 員 なし

参加費 無料

持ち物 山登りに適した服装 靴 飲み物等

集合場所 東の谷管理棟

 

 

紅葉ウォーク(10/22より受付)

日 時 11月22日(日)10時~13時

内 容 紅葉の景色を眺めながら展望台に登り、

    下山した後、カレーライスを食べましょう。

対 象 一般(小学生以下は保護者同伴)

定 員 30名

参加費 300円

持ち物 山登りに適した服装 靴 飲み物等

※協賛 ふるさとの創生を考える会

 

 

鉛筆立て作り(定員いっぱいになりました)

日 時 11月28日(土)10時~12時

内 容 切り抜いた板を組み立てて、

    オリジナルの鉛筆立てを作ります。

対 象 一般(小学1年生以上)

定 員 6名

参加費 300円

持ち物 工作に適した服装 飲み物等

集合場所 東の谷管理棟

 

 

みんなで作る「里山アイディア料理教室」(定員いっぱいになりました)

日 時 11月29日(日)10時~13時

内 容 ドラム缶ピザ作り

(材料の都合によっては内容の変更があります)

対 象 一般(3歳以上)

定 員 6組

参加費 3歳以上300円

    中学生以上500円

持ち物 エプロン 三角巾 タオル 飲み物等

集合場所 西の谷農舎

 

桑茶作りは桑の生育状況の関係で、東の谷から西の谷に

場所を移して行いました。

参加者の皆さんは、井上公園長から桑の成分や桑茶の効用

(歯周病の改善、糖尿病の予防など)、お茶作りについての

説明を受けました。

その後、温室近くに植えている桑の木に移動しました。

必要な分の枝を切ってから、各自で葉を摘み取りました。

       

摘み取った葉を水洗いして天日干しした後、葉をもんで

細かくすると、お茶として飲めるようになります。

おいしいお茶ができるといいですね!

9月に入って、秋風が肌に心地よい季節になりました。

今回はビー玉を転がして遊ぶバランス小箱を作りました。

はじめに、木工用ボンドで箱の底板と横板をひっつけました。

ボンドが乾くまでの間、ビー玉を転がす通路の板を作るため、

通路の下絵を板に書き写しました。

糸のこを使って、下絵の線にそって板を切り抜いて、

紙やすりで切った断面をみがいて形を整えました。

直線ばかりだったので、短時間で切り抜くことができました。

       

通路の板と坂のパーツにボンドをつけ、組み立てた箱の中に

貼りつけて完成しました。箱を傾けながら、ビー玉を通路から

落とさずにゴールまで転がすのは難しいですが、遊び甲斐があります。

9月に入っても厳しい残暑が続き、秋が恋しいかぎりです。

青竹を使って、筆とペンを作りました。

       

切り出しナイフを使って、竹の皮を削り、筆先部分に切り込みを

8か所ぐらい入れました。沸騰したお湯に竹を入れて、油抜きし

ました。

待っている間、竹ペンを作りました。皮を削り、竹の先端を

斜めに切りました。ペン先に割れ目を入れ、仕上げに紙やすりで

磨いて形を整えました。

油抜きした竹の先端を金づちでコンコン叩いて、繊維状にして

いきました。だんだん竹が細かくほぐれて筆らしくなりました。

最後に水で洗って汚れを取り除いて完成しました。

       

子どもさん達は早速出来上がった筆とペンを使って、名前や

文字などを画用紙に試し書きしました。