<Infomation/お知らせ>

新型コロナウィルス感染拡大防止に伴い、今年度の「西谷の森まつり」と「歳末もちつき大会」は中止とさせていただきます。

稲刈り体験当日は、天気に恵まれ、真っ青な空が広がっていました。
恒例の稲刈りと稲木掛け体験が西の谷の田んぼで行われ、前回田植えに
参加された方々が稲刈りに挑戦されました。

参加者の皆さんは農舎前に集合した後、田んぼに移動し、稲の刈り方と
刈った稲の結び方を学び、鎌を使って手刈りを実践しました。

小さい子どもさんは保護者の人の手を借りながら、一生懸命、
稲を刈りました。刈った稲は乾燥させるために稲木足に順番に
かけていきました。

稲刈りが終わった後、隣の畑でイモ掘りと黒豆の収穫を行いました。
子どもさん達は疲れた様子を見せずに元気にイモを掘り出していました。

平成23年10月23日(日)オープン3周年を記念したイベントを
開催しました。当日はあいにくの曇りと小雨模様でしたが、 親子連れを
中心に賑わいました。

「里山ウォークラリー」
園内の散策コースでスタンプラリーを実施しました。4カ所のポイントの
うち、3カ所でスタンプを押すと、野菜の抽選会に参加することができます。
       
12時30分頃に西の谷で抽選会を行い、抽選に当たった参加者の方には
柿や枝豆が進呈されました。
        
            「いかだ乗り遊び」
保与谷池で丸太のいかだに乗って、ロープを引っ張って、池を往復しました。
        
          「巨大シャボン玉づくり」
輪っかの形にしたハンガーを使って、大きなシャボン玉を飛ばしました。
        
            「モグラたたき」
ペットボトルで作ったモグラを穴から出して、子どもさんに叩いて遊んで
もらいました。
        
           「木の枝の輪投げ」
木の枝に向けて、つるで作った輪投げを投げて遊びました。
        
              「籠かき」
9月のプログラムで活躍した籠が再登場し、広場の芝生で親子で籠かきに
挑戦。
        
             「ピザ焼き」
野菜などをトッピングしたピザをドラム缶で作った6つのピザ窯で焼き、
チーズの香ばしい匂いがあたりに漂い、食欲をそそりました!

「木の実のクラフト」
どんぐりや松ぼっくりなどの木の実を使って、可愛らしい人形や飾りもの
作り。
平たく切った丸太の上に木の枝や赤い実をつけて、飾り付けました。

「ターザンごっこ」
山の斜面でブランコや滑車で木と木の間と移動するなどの遊びが行われ、
特に滑車で移動する遊びが人気で、何度も挑戦する子どもさんが続出!
       
              「稲刈り」
前日の雨で田んぼ内は多少ぬかんでいましたが、めげずに稲刈りに挑戦。

    「黒豆の収穫」          「イモ掘り」
スコップでサツマイモを傷つけないように周りの土を掘り起こし、
親子で協力しておイモを収穫。

 「ジャンボカボチャの重さ当て」    「山野草の販売」
農舎では畑で収穫したジャンボカボチャの重さを予想するコーナーが前年に
引き続いて行われ、計測の結果、重さは36.3kgでした。
倉庫前ではジーンファームで育成したノジギクなどの山野草を販売。

「おにぎり&焼きそばの販売」
丹精こめて作ったおにぎりと鉄板で焼いた焼きそばが
公園を訪れた参加者の皆さんのおなかを満たしました。

 
前日に大雨が降り続き、天気が心配されましたが、雨が上がり、
無事プログラムを実施することができました。

パンの生地をこねてから、バナナやサツマイモ、あんなどを入れて
丸めました。2つに割った竹の内側にサラダ油を塗って、生地を炭火で
焼きました。

焼き上がるまでの間、多目的室でブーメランを作りました。
方眼紙を切り抜いて、切り込みを入れて、3枚の紙の組み合わせました。
ホッチキスで方眼紙を固定して完成!

子どもさん達は作ったブーメランで楽しく遊びました。
お昼頃に徐々に焼き上がりました。もちもちとした食感が好評でした。

JUGEMテーマ:エンターテイメント
第2回のハーブ講座は、佐野ヒラリ富美子さんを講師にお迎えして、
「花と緑のパラダイスは心と体への癒し効果」のテーマにした座学や
ポプリの手作り体験を実施しました。

座学では地球の誕生から、中世の時代でのハーブの使われ方など
奥深いお話をされました。ポプリには乾燥させたラベンダーを綿と一緒に
入れて作りました。
 
ポプリを作った後、佐野さんがお持ちになったオーガニックティーを
皆さんで頂きました。講座の最後に質問コーナーが設けられ、自宅で
出来るハーブを使ったお茶の作り方など、皆さん熱心に質問されていました。

木の葉の早集めハイキングは、東の谷保与谷池周辺の散策路を歩きながら、
8種類ほどの葉っぱの写真を見ながら、同じ葉っぱを探す体験を行いました。

水辺の遊歩道の入り口付近からスタートしました。写真の葉っぱと
見比べながら、樹木を観察し、同じ葉っぱがないか、じっくりと探しました。

幹の色や葉っぱの形など、見つけるヒントと照らし合わせると見事発見!
その後も湿地の近くまで写真に載っているタカノツメや
コバノミツバツツジ、ヤシャブシの葉っぱ探しを行いました。

10月に入って気候が涼しくなり、徐々に秋らしくなってきました。
今回の健康登山は、東の谷から外周の道路を通って、 西の谷の散策路から
展望台を目指しました。

よく晴れた太陽の下、伸び伸びと屈伸運動をして、山登りの準備を
整えました。東の谷から第1駐車場を通り過ぎて、西の谷へ。
     
西の谷六角東屋の奥のコースをゆったりとした確実な足取りで登りました。
11時すぎに展望台に到着し、第7回目のスタンプを押しました。
東の谷尾根コースを下って、東の谷に戻り、今回もケガなく無事に登山を
終えることが出来ました。

10月に入って最初の料理教室は揚げ高野豆腐と鶏肉の炒め煮を予定して
いましたが、内容を変更して、カボチャのあんかけをメインの料理で
作りました。

昆布とかつおぶしでだしを取り、あんかけの下準備。カボチャは種を
取って、レンジで温めてやわらかくしてから切り、鍋で煮ました。

とろみをつけて、赤ピーマンとオクラを加えて、彩り良く仕上がりました。
ほか、さつまいもを使ったスイートポテトやきゅうりの白酢和えなど種類
豊富な料理が出来上がりました。

糸のこで板を銃の形に切り抜いて、紙の吹き矢を飛ばす遊び道具を
作りました。最初に紙を円錐型に巻きつけて、大小の大きさの吹き矢を
作りました。

その後、完成品を見ながら、材料の板に銃の下絵を書き写しました。

糸のこで板を切り抜いた後、切断面をヤスリでみがいて、
きれいにしました。位置を確認しながらステンレスの管をたこ糸で
板にくくりつけて、固定しました。

矢をステンレスの管の口先に入れて、 試し撃ちをすると、矢がまっすぐ
勢いよく飛びました。子どもさん達は外で的を探して、吹き矢遊びを楽しみました!

宝塚市あいあいパークの園芸アドバイザーの奥村寿啓さんを講師に
お迎えして、東の谷管理棟多目的室でハーブの植え方や育て方を学んだり、
4種類のハーブの寄せ植えを行いました。

参加者の皆さんは最初に奥村さんからハーブの植え方の手順を学んでから
各テーブルで寄せ植えに挑戦しました。バスケットの中に繊維マットを
敷き、ハーブの苗を好みの位置に置いて、

ハーブ用の土を入れて、水はけを良くするためにお箸で土を差しました。
最後の仕上げにセラミスグラニューを土の上に敷きつめました。
       
 植え終わったパイナップルセージ、タイムロンギカウリス、ローズ
 マリー、デイルの苗
寄せ植え体験の後、ハーブについての質問コーナーが設けられ、手入れの
仕方や他のハーブとの見分け方などの質問が寄せられました。

糸のこ教室は桜の板を切って、スプーンとフォークを作りました。
板が堅かったので、切ったり、削ったりするのがいつも以上に力が
要りましたが、苦労した分、出来上がった時の喜びもひとしおです。

桜の板に下絵を書き写し、電動糸のこで下絵の線にそって、
切り抜いていきました。板が堅いということもあって、糸のこの針が
よく折れました。

糸のこで大まかに切り抜いた後は、彫刻刀の丸刃でスプーンのくぼみの
部分を削りました。バランスを見ながら削り、紙やすりで木の表面を
きれいにしました。

表面が十分きれいになったのを確認してから、食用オイルを塗って
仕上げました。お手製のスプーンとフォークを使って、ごはんを食べるのが
楽しみですね!