<Infomation/お知らせ>

 5月19日(火)より一部開園します。駐車場・散策でのご利用が可能です。屋内施設は引き続き閉鎖させていただきます。密になるのを避けながらご利用ください。

JUGEMテーマ:エンターテイメント
風車の材料には500mlのペットボトルを使いました。マジックで
好きな色や模様を塗ってから、カッターナイフで底の部分を切りました。

底に穴をあけ、フタも同様に穴をあけました。ペットボトルの胴の部分に
ハサミで切り込みを入れて、風車の羽根を作りました。
       
切り取った底を羽根の部分に入れ込み、穴に針金を通すと完成です。
風を受けて風車がクルクル回ると、子どもさんは大満足の様子でした。

風車を作って、たくさん遊んだ皆さんは、ピザ焼き体験に挑戦。
生地の上に野菜やチーズをトッピングして、ドラム缶窯でピザを
焼きました。熱々のピザを食べて、冬の寒さを一時忘れました。

13時30分から多目的室内で開催されました「里山秋の
コンサート」 は、アコースティック・ジャズ・ユニット「T-Ajikawa
グループ」のメンバーの皆さんによる演奏で始まりました。

庵治川さん、野知さん、望月さんのギターとドラムによる演奏で
「フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン」などのジャズの名曲を十数曲
披露されました。会場内はジャズの生演奏が醸し出す大人のムードに
包まれました。

最後は龍見施設長によるケーナ、オカリナ、ハーモニカの楽器で
「コンドルは飛んで行く」、「荒城の月」 、「あかとんぼ」、
「上を向いて歩こう」「旅愁」、「里の秋」などの曲を心地良い音色で
コンサートの幕を下ろしました。

JUGEMテーマ:エンターテイメント
第1回目の「子ども森探検遊びクラブ」を実施しました。前日あいにくの
雨で天気が心配されましたが、当日は天候に恵まれ、気持の良い日和に
なりました。

公園管理棟前でクラブの発会式をした後、西の谷へ移動して、スコップ
片手にイモ掘りをしました。つるをどけて、イモを傷つけないように地面を
掘って、お父さん、お母さんの手を借りながら子どもさんがイモを引っ張り
出しました。大きなサツマイモが収穫できました!

イモ掘りの後で倉庫前の広場でサツマイモをアルミホイルと新聞紙
に包んで、焼きイモを作りました。
参加者の皆さんは熱々の焼きイモを食べてホクホク顔になりました。
     
その後、お父さんやお母さん達も一緒に具だくさんのイモ汁を食べて体を
温め、秋の味覚を満喫しました。

公園管理棟の裏手で秋の風情を感じさせる干し柿作りとカリンの実を使った
果実酒作りをそれぞれ行いました。

軽く水洗いした柿を茎を残したまま、皮をむいていきました。
茎の部分をビニールひもで縛り、干した時に柿同士がひっつかない長さに
ひもを切りました。
あとは雨に当たらず、風通しのいい軒下に数週間ぶら下げて乾燥させます。
美味しい干し柿が出来るといいですね~。

カリン酒は、カリンの実をよく洗って、水気をふいてから、大きめに切り、
保存瓶に氷砂糖とホワイトリカーを入れ、1年間熟成させます。
         
ビタミンCやミネラルを多く含んだカリンは咳き止めや疲労回復に効果が
あるといわれています。

JUGEMテーマ:エンターテイメント
気温が下がってきたのに伴い、周りの木々がオレンジ色や黄色に
色づくようになってきました。今回は鼻を高く上げた象の形の小さな
輪投げを作りました。

最初にトレーシングペーパーを使って、象の下絵を板に書き写しました。
ドリルで象の目の部分に穴をあけて、電動糸のこで板を切り抜きました。

切り抜いた板をヤスリがけしてから、胴体と頭の部分の板を重ね合わせて
木工ボンドでひっつけました。丸い土台の上にのせ、象の耳のパーツを
つけて完成しました。
      
輪っかはラッピングで使われる色付きのワイヤータイを輪の形にして
作りました。実際、象の鼻に向けて投げてみると、これが意外と
引っかからず難しい!

今回の木工教室はライオンの形をしたペン立てを作りました。ライオンの
頭は回すことができ、 脚の部分は車輪がついて動かせるようになっています。

杉の木の板にライオンの頭と胴体の下絵をトレーシングペーパーを使って、
書き写しました。その後、車軸を通すために脚に穴をあけ、ペンを立てる
穴を胴体に3カ所あけました。

糸のこで胴体と頭の部分を切り抜き、切ったパーツをヤスリにかけ、
ペンを立てる穴を丸ヤスリできれいにしました。たて髪の部分は曲線に
切り抜くのが難しい様子でしたが、ヤスリがけすると、きれいな曲線に
仕上がりました。
     
 色マジックでライオンの舌に色をつけ、胴体に頭と車輪を取りつけると
 完成です。

第3回目のハーブ講座は管理棟の裏手でハーブの苗植えを実施しました。
当日はお天気にも恵まれ、苗植えを無事に終えることができました。

最初に「あいあいパーク」園芸アドバイザーの奥村さんから苗の植え方や
注意点、苗を植える位置などの説明を受けてから、植栽場所に移動しました。

参加者の皆さんは二手に分かれて、適度な深さの穴を掘って、
ローズマリーやラベンダーなど200株以上のハーブの苗を順番に
植えました。
     
たくさんの苗がありましたが、皆さんのチームワークで次々と植え、徐々に
花壇全体に苗が埋まりました。予定よりも早く苗が植え終わり、仕上げに
苗がしっかり育つように水をかけました。おつかれさまでした~!