<Infomation/お知らせ>

新型コロナウィルス感染拡大防止に伴い、今年度の「西谷の森まつり」と「歳末もちつき大会」は中止とさせていただきます。

竹のアーチェリー作り 参加者19名

今回の竹のアーチェリー作りは、体温の測定や手指消毒、人と人との

距離を取るといった対策を講じながら行いました。

 

参加者の子どもさん達は弓矢の作り方、切り出しナイフを使う上での

注意点の説明を聞いてからアーチェリー作りがスタート!

        

まずは最初に矢を作りました。

細い竹の後ろ側に細かく裂いたビニールを両面テープでつけて、

中に針金を入れて重りにしました。

次に切り出しナイフで竹の両端を削って、弓を作っていきました。

硬くて削りにくい部分は大人の人が手伝いました。

        

竹のしなり具合を確かめ、凸部分に糸をひっかけて完成!

        

段ボールの的に向けて、試し打ちしました。

最初はうまく弓が引けなかった様子でしたが、練習を重ねるうちに

的に命中したり、遠くに矢を飛ばせるようになりました!