<Infomation/お知らせ>

新型コロナウィルス感染拡大防止に伴い、今年度の「歳末もちつき大会」は中止とさせていただきます。

8月18日 生き物観察会 参加者2名

生き物観察会は農舎で集合して、講師のボランティアの方の紹介の後、
さっそく、子供さん達はせせらぎ水路で泳ぐメダカなどの生き物を
採取して、観察を始めました。

水路にはメダカの稚魚が泳いでいて、子供さん達は裸足で水路に入って、
メダカを捕りました。水面にはアメンボの姿がありました。そのほかハグロトンボが水路の周りを飛んでいました。生き物を探しながら、徐々に移動しました。

ビオトープの近くでは小さなキイトトンボやシオカラトンボが飛び、
鋭いアゴを持った色鮮やかなハンミョウを見ることができました。

農舎に戻り、採集したコガネムシなどの昆虫をルーペでじっくりと見たり、講師の方からバッタのオスとメスの見分け方を教えてもらい、生き物への
関心を深めました。
今回の観察会では以下の生き物が見れました。
ハグロトンボ、キイトトンボ、シオカラトンボ、バッタ、カマキリ、
キチョウ、マツモムシ、ヤマカガシ、ハンミョウ、ゴミムシ、スジエビ、
アメンボ、メダカなど。
観察会が終わった後、採取した生き物を元の場所に戻しました。