<Infomation/お知らせ>

 5月19日(火)より一部開園します。駐車場・散策でのご利用が可能です。屋内施設は引き続き閉鎖させていただきます。密になるのを避けながらご利用ください。

JUGEMテーマ:エンターテイメント

今年も夏の風物詩で大人気のそうめん流しを行いました。

そうめんを流すため、竹を割るところからスタートしました。

先端から鉈で切り込みを入れ、真ん中で半分に割りました。

竹の節の部分を削ってから、水で内側を洗って綺麗にしました。

        

割った竹を傾斜をつけて脚立に置き、針金で固定しました。

程なくして、そうめんが次々と茹で上がり、そうめん流しが

始まりました。

子どもさん達が流れるそうめんをすくって口いっぱい頬張り

ました。そうめんの他、サクランボやミニトマトを流しました。

夏の暑さを一時的に忘れて、涼しさを感じることができました。

JUGEMテーマ:エンターテイメント

日ごとに暑さが厳しくなり、一日も早い涼風そよぐ日の到来が

待ち遠しい今日このごろです。毎年恒例の葉っぱの標本作りを

行いました。

       

講師の水田さんの解説を聞きながら、散策路周辺に植生している

サルトリイバラやガンピなどの葉っぱ観察しました。

事前に乾燥させた葉っぱの中から標本にしたいものを選び、

カードに葉っぱの名前や特徴、採取地などを書きこみました。

       

配置を考えながら、ラミネートフィルムの中に葉っぱと

カードを一緒に入れてパウチしていきました。

丸い葉っぱ、とげのある葉っぱなど、いろいろな形の葉っぱを

使って、世界でひとつだけの標本ができました。

これで夏休みの宿題はバッチリ!

2019年8月1日より受付

 

ご注意ください!

受付開始日が開催日の

1ヶ月前に変更になっている

プログラムがあります。

 

 

プログラムのお申込について

 

★申し込み方法 

1.E-mailの場合 受付開始日の午前0時~

(先着順で、定員の3分の1まで)

2.FAXの場合  受付開始日の午前9時~

(先着順で、定員の3分の1まで)

3.TELの場合  受付開始日の午前9時~

(先着順で、定員の3分の1まで)

 

 

★申し込みの注意点について

●申込は1家族ごとでお願いします。

●各プログラムの受付は先着順で定員になり次第

  締め切ります。

●小学生以下のお子様は保護者の付き添いが必要ですので、

  保護者の方も一緒に申し込み、プログラムに参加して下さい。

  対象には、年齢制限を設けている場合があります。

●FAX及びメールでお申し込みされる場合は以下の必要事項を

  必ずご記入ください。

 

1.参加プログラム名

2.参加人数

3.氏名・年齢

4.住所(市町村まで)

5.TEL番号・メールアドレス

 

●FAX・メールにてプログラムのお申し込みされた後は、

  確認の連絡を事務局に入れてください。

●開始時刻の10分前には受付されるようにご来園ください。

  ※時間厳守でお願いします。

●3歳以上のお子様から参加費をいただきます。

  ※おつり銭の無いようご用意ください。

●プログラムのキャンセルについては、原則3日前までに

  ご連絡ください。

●その日の天候、参加人数によってはプログラムの中止や

  内容の変更をする場合があります

●野外で活動するプログラムは動きやすい服装や履き物で

  ご参加ください。

●当公園のHPや広報誌等に写真を掲載されては困る方は

  プログラム参加時に申し出てください。

 

 

 

※プログラムの参加申込書です。

申込書を印刷し、必要事項をご記入ください。

プログラムの参加申込書

 

 

 

自然史講座(終了しました) 

日 時 97日(土)10時~15

内 容  

※講師が井上治彦氏から野本康太氏に変更になりました。

午前の部 ①10時~11時 

     野本 康太氏(伊丹市昆虫館学芸員)

     演題「虫えいの話虫と植物のコラボ-」

    

     ②11時~12

     山住 一郎氏(近畿植物同好会会長)

     演題「シダ植物の不思議

       分類生態から利用

(昼食休憩 12時~13時)

 

午後の部 13時~15

     シダ植物現地観察会

     講師 山住 一郎氏(近畿植物同好会会長)

     場所 宝塚西谷の森公園東の谷周辺

対 象 一般(小学生以下は保護者同伴)

定 員 40名

参加費 無料

持ち物 野外で活動しやすい服装 

    弁当 飲み物等

集合場所 東の谷管理棟

 

 

 

健康登山(終了しました) 

日 時 98日(日)10時~12

内 容 園内の散策路を通りながら、

    展望台を目指して山登りしましょう。

対 象 一般(小学生以下は保護者同伴)

定 員 なし 

参加費 無料

持ち物 山登りできる服装 

            靴 飲み物等

集合場所 東の谷管理棟

 

 

 

手打ちうどん作り (終了しました)

日 時 914日(土)10時~13

内 容 親子で協力しながら、生地をこねて

    手打ちで麺を作り、美味しいうどんを

    食べましょう。本場讃岐で一番人気の

    小麦粉を使用します。

対 象 親子

定 員 5組

参加費 1人300円

持ち物 エプロン 三角巾

            タオル 飲み物等

集合場所 西の谷農舎

 

 

 

栗拾い 1回目 (締め切りました)

日 時 915日(日)1330分~1530

内 容 公園の栗山を歩きながら、

    栗拾いを行います。

対 象 一般(小学生以下は保護者同伴)

定 員 30名

参加費 500円

持ち物 野外で活動しやすい服装 飲み物等

集合場所 東の谷管理管理棟

※初参加の方優先

 

 

 

栗拾い 2回目 (終了しました)

日 時 922日(日)1330分~1530

内 容 公園の栗山を歩きながら、

    栗拾いを行います。

対 象 一般(小学生以下は保護者同伴)

定 員 30名

参加費 500円

持ち物 野外で活動しやすい服装 飲み物等

集合場所 東の谷管理棟

 

 

 

黒豆と野菜作りの畑作体験(終了しました) 

日 時 928日(土)10時~12

内 容 黒豆の追肥等の作業後、野菜

   (ピーマン、ナスなど)を収穫を行います。

対 象 大人(お子様同伴可)

定 員 10名

参加費 200円(大人のみ)

持ち物 畑で活動しやすい服装 飲み物等

集合場所 西の谷農舎

 

 

 

みんなで作る

「里山アイディア料理教室」(終了しました) 

日 時 929日(日)10時~13

内 容 カボチャの棒パン作り。

(材料の都合によっては内容の変更があります)

対 象 一般(小学1年生以上)

定 員 20名

参加費 小学生300円 中学生以上500円

持ち物 エプロン 三角巾 

    タオル 飲み物等

集合場所 西の谷農舎

 

JUGEMテーマ:エンターテイメント

7月24日(水)、25日(木)の2日間にかけて、板の切れ端や

竹などの自然素材を使って、自由工作を行いました。

子どもさん達はアイディアを絞りながら、次々と個性的な

木工作品を作りました。

            

材料の中から使えそうな板を選び、必要な長さに切るために

鉛筆で印をつけました。

最初はノコギリで板を切っていき、難しい部分は電動糸のこ

などの機械を使って切っていきました。

トンカチで釘を板に打ち、木工ボンドで板同士をくっつけて

組み立てていくうちに、いろいろな作品が出来上がりました。

 

木工クラフト1回目 参加14名 本棚、竹のししおどしなど

 

木工クラフト2回目 参加16名 ミニチュアの家、イスなど

 

JUGEMテーマ:エンターテイメント

東の谷多目的室で「森にキノコを探しに行こう!」の

講座を開きました。兵庫きのこ研究会の奥田綾子さんを

講師にお招きして、キノコの生態についてお話していた

だきました。

      

午前中の室内講座では、写真を紹介しながら、身近に食べ

られるキノコと食べられないキノコの分類や見分けた方の

ポイント、毒キノコの例を解説されました。

写真を見て毒キノコを当てるクイズを行ったほか、質問

コーナーでは、外国産と日本産マツタケの違いや日本各地

のキノコの分布などについての質問が出ていました。

お昼休憩を挟んで、東の谷の散策路周辺を歩きながら、

キノコの観察を行いました。大人よりも先に子どもさん達が

生えているキノコを見つけて、名前や食べられるかどうかを

熱心に聞いていました。

           

多目的室に戻ってから、採取したアカキクラゲやヒイロタケ

などの十種類以上のキノコの名前と生態を復習して、講座を

終えました。

JUGEMテーマ:エンターテイメント

ムシムシした梅雨らしい天候が続いて体調管理が難しい季節

です。多目的室でサマーコンサートを開催しました。

 

今回出演してくださったのは水越美鈴さん(リコーダー)、

京谷政樹さん(チェンバロ&ピアノ)のお二方です。

オープニング曲の「ソナタ変口長調」に続き、ヘンデルやバッハ

作曲のクラシック曲、NHK連続テレビ小説「あすか」のテーマ曲

「茶摘み」などを息の合った美しい演奏で披露されました。

       

演奏の合間には曲の紹介やソプラノ、バスといった大小

さまざまなリコーダーの音色の違いを説明されました。

コンサートの後半では京谷さんがチェンバロソロで

「騎士の歌によるディファレンシア」をしっとり弾かれました。

 

アンコール曲では、会場の皆さんと一緒に「夏は来ぬ」を

合唱して、コンサートが和やかに終わりました。

出演者の皆さん、素敵な演奏ありがとうございました!

JUGEMテーマ:エンターテイメント

竹を削って、弓矢を作り的当てをして遊びました。

参加者の子どもさん達は弓矢の作り方、切り出しナイフを使う

上での注意点をしっかり聞いてから、竹を選んで、ナイフで

両端を削っていきました。

硬くて削りにくい部分は大人の人がお手伝い!

       

竹の曲がり具合を見ながら、さらに削り、先端に凸部分を

作って糸が張れるようにしました。仕上げに紙やすりで竹を

みがいて、形を整えて完成しました。矢は細い竹の後ろに

細かく裂いたビニールをテープでつけて、作りました。

さっそく段ボールの的に向けて試し射ちしました。

最初は弓をうまく引けなかった子どもさん達でしたが、

練習を重ねるうちに的に当たり、矢を長い距離で飛ばせるよう

なりました。