<Infomation/お知らせ>

3月・4月プログラムの予約受付中です。是非、ご参加ください!

平面パズル作り 参加3名

西谷地域の田んぼではコンバインで稲を刈る光景が

見られるようになり、季節の変わり目を感じさせました。

今回の工作は、板を使ってピースの数が違う2種類の平面パズルを

作りました。

最初にパズルの構造と作り方をおさらいしました。

それからカーボン紙を使って、板にパズルの下絵を書き写しました。

下絵の線が歪んでしまうと、正確に切り抜けないので定規できっちり

書きました。

電動糸のこで板を切る練習をした後、パズルの板を順番に切って

いきました。ピースをはめ込みやすいように、まっすぐ板を切るよう

に心がけました。ピースの断面をヤスリで磨いて形を整えました。

組み立ての見本を見ながら、木枠の中にピースがきちっと収まるかを

確認し、ヤスリで微調整しながらパズルが出来上がりました。

最終的に見本を見ずにパズルを組み立てられるようになりました!