<Infomation/お知らせ>

ご来園の際は、マスクの着用、手指消毒の徹底、3密にならないようお気を付けください。

2022年も西谷の森公園をご愛顧いただきありがとうございました。

今年は、久しぶりに大きな行事が出来ました!

多くの御来園、プログラムへのご参加、感謝しております。

皆様の笑顔が励みになります。

また、楽しみにしてくださっていたプログラムの中止などご理解くださりありがとうございます。

2023年も、皆様に安心してご来園いただけるよう頑張ります!

年末年始の、森公園は

12月29日(木)~1月3日(火)の間、休園させていただきます。

1月4日(水)より通常開園します。

2月プログラムは、1月5日(木)受付開始となっておりますので、

お間違いの無いようにお願いいたします。

休園期間中のご来園につきましては、各種対応致しかねますのでご了承ください。

宝塚西谷の森公園  スタッフ一同

寒気厳しい毎日を過ごすうち、いよいよ年の瀬も押し迫って

まいりました。昨年に引き続き、竹を使ってミニ門松作りを

行いました。

参加者の皆さんは門松の材料をそれぞれ手に取りました。

まずは竹切りからです。

動かないように竹をおさえて、ノコギリを使って3本の竹を斜めに

切り落としました。切った断面をヤスリがけし、竹を束ねて針金で

くくりつけて、下の部分を必要な長さに切り揃えました。

太い竹の中に納まるように、オアシスを必要な大きさに切りました。

オアシスに束ねた3本の竹を差し込み、太い竹の中に入れました。

       

お好みで松や熊笹の葉っぱ、ナンテンの赤い実を飾り付けました。

最後に太い竹にシュロ縄を結んで、華やかに仕上がりました。

良いお正月を迎えられますように~★。

前日は雨模様だったので、開催が危ぶまれましたが、

当日は天候に恵まれ、もちつき大会を行うことができました。

今年の公園の餅米は豊作でした。

蒸したもち米が湯気を出しながら、3基の臼に次々と運ばれました。

手指の消毒等の感染予防対策を講じた上で、もちつきが始まりました。

子どもさん達は杵の重さに苦労しながらも、掛け声に合わせてペッタン、

ペッタンと一生懸命お餅をついていました。大人の方も代わる代わる

お餅をつきました。

つきたてのお餅は丸められ、食中毒対策のため炭火で焼きました。

きな粉と砂糖しょうゆのお好みの味付けでおいしくいただきました。

やっぱり、出来立てのお餅は格別ですね!

熱々の具だくさんの豚汁も並ぶ列ができるぐらい大変好評でした。

朝から寒い日でしたが、もちつきで心も体もポカポカになりました!

紅葉シーズンも落ち着き、落ち葉の季節に入りました。

登山当日は朝から降り注ぐ日差しが暖かく、登っている途中から

体がポカポカになりました。

管理棟前で準備体操をして筋肉や関節を伸ばし、保与谷池の西側の

ルートから展望台を目指しました。散策路の地面は絨毯のように

敷き詰められた落ち葉が広がり、踏み心地のいい音を響かせていました。

すっかり葉を落とした園内の山では、散策の傍らでコバノガマズミ

などの赤い木の実が目立っていました。

途中で休憩を取りながら、馬の背と黒岩のルートを北上しました。

今回は登る速度が速かったので、11時前に展望台に到着しました。

山の景色を眺めながら休憩を取り、別ルートから下山しました。