<Infomation/お知らせ>

まん延防止等重点措置が8月2日(月)~8月31日(火)まで発出されます、マスク着用・手指の消毒・3密の回避など感染対策の徹底をお願いいたします。皆様にはご不便をおかけしますが、感染対策の取組にご協力をお願いいたします。

生物多様性シリーズその10「花と虫の関係」 参加者11名

JUGEMテーマ:エンターテイメント
生物多様性シリーズその10は、養蜂コンサルタントの春井勝さんを
講師にお迎えして、ミツバチと花についてのお話をしていただきました。
       
ミツバチが花の蜜をもらうかわりに、花粉を身体につけて他の花に運び、
受粉させるミツバチと花のギブアンドテイクの関係のお話から始まりました。
       
農薬などの影響でミツバチがいなくなっている現象やセイヨウミツバチと
ニホンミツバチの違いをスライドを使って、分かりやすく解説されました。
       
途中、休憩をはさみ、参加者の皆さんは春井さんが持参されたハチミツを
シークワーサーのジュースに入れて飲みました。

ビルの屋上での養蜂の様子、いろいろな花の蜜を集めてるミツバチの
写真を見ながら、ミツバチの生態の知識を深めました。