<Infomation/お知らせ>

マスクの着用、手指の消毒の徹底、3密の回避に一層のご協力をお願いいたします

しの笛作り 参加者15名

 あらかじめ切って乾燥させた竹を使って、ドレミの音階を奏でる
しの笛を作りました。

最初に笛の設計図を見ながら、注意深く穴をあける印を竹につけました。
穴の位置がずれると、音階が変わってしまうので正確さが要求される
工程です。
       
外の倉庫に移動し、ボール盤を使って、穴を開けていきました。小刀で
穴を大きくしてから、棒ヤスリで形を整えました。

削りカスが入ったままだと音が悪くなるので紙ヤスリを巻いた棒で竹の中を
掃除しました。ためしに吹いて、音を確かめながら仕上げました。
皆さんは音出しに苦労しながら、きれいな音を奏でるために、完成した
笛を何度も吹いて練習しました。