<Infomation/お知らせ>

山に入る時には、ラジオや鈴など、音の鳴る物を携帯してください。

メダカすくい体験 参加15名

西の谷のビオトープでメダカすくい体験を行いました。

放流されて増えすぎてしまった飼育用のメダカをすくい取って、

自然のままのビオトープに戻すことを目的としています。

最初に自然教室グループのボランティアさんから

メダカすくいの目的と注意事項についてお話を聞きました。

それから各自で網とバケツを持って、一斉にビオトープに入りました。

歩き回ると水面が泥で濁り、泳いでいるメダカが見えなくなって

網ですくうのに苦戦。それでも畔の近くや日陰になった場所で

再度網ですくうと、ちょっとずつメダカがとれるようになりました。

メダカのほか、タイコウチや小さなエビ、ザリガニが見つかり、

桶やバケツに入れて観察しました。子どもさん達は普段見れない

水生生物に興味津々でした。今回捕ったメダカは最後まで

面倒を見ることを条件に各自で持ち帰りました。