<Infomation/お知らせ>

山に入る時は、ラジオや鈴などの音の鳴る物を携帯してください。

ジャガイモの植えつけ 参加7名

西の谷の畑でジャガイモの植えつけを行いました。

品種はキタアカリ、メークイン、ノーザンルビーの3種類です。

当日は朝から暖かい日差しが降り注ぎ、天候に恵まれました。

初めにボランティアの田畑グループの皆さんからジャガイモの種類や

植えつけ方法についての説明を聞きました。

各種類の種イモを半分に切り、植えつけた後の腐敗を防ぐため

断面に木灰をつけてから畑に運びました。

畝に穴を掘り、30㎝の間隔をあけて種イモを植えつけて

いきます。切り口を下に向くように植えつけていきました。

種イモに土をかぶせ、畝に黒色のマルチシートを張りました。

シートは地温の上昇や水分の流出防止などの効果があります。

        

最後に強風対策のマルチおさえをシートの隅に差し込んで、

3畝分の植えつけが終わりました。

6月15日に収穫を予定しています。順調にジャガイモが育ちますように!