<Infomation/お知らせ>

山に入る時には、ラジオや鈴など、音の鳴る物を携帯してください。

サギソウ観察会 参加6名

西の谷の湿地周辺を中心にラン科の多年草のサギソウや

動植物の観察会を実施しました。

講師の水田さんの案内で農舎を出発して観察が始まりました。

湿地に向かう道中でもビオトープやその周辺で季節の花や草むらに

止まっていたキイトトンボを観察しました。それぞれの植物の名前の

由来や昔の活用法についてのお話を聞きました。

湿地に移動して観察道を渡り、すぐそばで開花しているサギソウを

じっくり眺めました。白いサギが飛んでいるような姿をした花びらが

特徴的です。猛暑の中、草に混じって群生している白い花が涼しげな

風情でした。参加者の皆さんは、夢中で写真撮影をされていました。

        

さらに湿地を奥に進み、観察道からサギソウ以外のイネ科の植物や

可憐な白い花のアギナシなどを見て、来た道を戻って観察を終えました。