<Infomation/お知らせ>

 10月末より現在、公園宛に送信されるEメールにサーバーの障害が出ています。Eメールを送信された際、お手数ですが確認のお電話をかけていただくよう、お願いいたします。

2月13日 シイタケ菌の植え付け作業 参加者10名

寒さが和らぎつつある西の谷でシイタケ菌の植え付け作業を実施しました。
参加者の皆さんは地元の方々からシイタケ菌の植菌とドリルの使い方について
説明を受けたのち、クヌギの原木の穴あけと菌の植え付け作業に分かれました。

     植菌についての説明              シイタケ菌の種駒   
電気ドリルを使って、ほだ木1本につき数十カ所ぐらいの数の穴をあけて、
シイタケ菌の種駒をひとつずつ植え付けていきました。

子供さんもドリルで穴あけに挑戦しました!穴あけと植え付けを交替で行い、
植え付けが終わったほだ木を運搬車で山に運びました。

シイタケが生えて収穫できるのは数年後。その時までのお楽しみ。ニコニコ
参加者の皆さんはお土産用に菌を植え付けた小さいほだ木を持ち帰られました。